「ツユクサ」

令和2年9月14日

葛城山の天気

湿度

風速 メートル/秒

アクセスマップ

駐車場は、葛城山ロープウェイ登山口駅手前の御所市観光協会駐車場をご利用ください。

アクセス方法はこちら

おすすめプラン

「ツユクサ」

令和2年9月14日

令和2年9月14日

ロッジ周辺で「ツユクサ」を
よく見つけることができます

花期は、初夏から初秋までと
長いのですが、それぞれの花
は朝開くとたった半日で昼頃
にはしぼんでしまうその儚さ
が詫びさびを尊ぶ日本人の心
に響き、長く親しまれてきた
野草で「月草」の古名で万葉
集にも多く詠われてきました

ひとつその詠をご紹介します

朝露に咲きすさびたる鴨頭草
(つゆくさ)のひくたつなへに
消ぬべく思ほゆ … もともと
花弁の青が衣服に着きやすい
ことで「着き草」と呼ばれた
らしく「朝露を受けて咲いて
いた月草が、日が傾くにつれ
しぼんでゆくように、私も消
えてゆくように思われます」
との内容から、別れのあとの
寂しさを詠んだと想像します

一見して、どこにでも咲いて
いるような花ですが、どこか
花言葉どおり「懐かしさ」の
漂う姿を探してみてください

他の草木に隠れるかのように
そっと足元に咲いていますよ