周辺案内

SIGHTSEEING

葛城山の天気

湿度

風速 メートル/秒

アクセスマップ

駐車場は、葛城山ロープウェイ登山口駅手前の御所市観光協会駐車場をご利用ください。

アクセス方法はこちら

おすすめプラン

新着情報

2024年06月20日 - お知らせ

本日の葛城高原

2024年05月21日 - お知らせ

日帰り入浴休業のご案内

2024年03月29日 - お知らせ

葛城高原ロッジの営業について

2024年01月01日 - お知らせ

葛城山Tシャツ新色販売について

葛城山のご案内 

01 御所(ごせ)まち

近鉄御所駅より東に広がる商店街は「御所まち」と呼ばれ、古い町家がたくさんあります。

毎年11月第2日曜日に開催される霜月祭(そうげつさい)は、江戸時代から残る町家を特別に公開する「町家ミュージアム」、地元の芸術家の作品展示など、毎回様々なイベントが催されます。
名物の「行者蕎麦」の手打ち実演販売や「おづぬ餅」「霜月(しもつき)茶会」などのグルメも楽しみのひとつ。

数百名の山伏衆が、法螺貝を吹き鳴らしながら近鉄御所駅前から役行者の生誕地と伝えられる吉祥草寺まで練り歩く。「山伏おねり」も壮観です。

02 白樺食堂・売店

葛城山の山頂付近にある食堂・売店です。店内は広くゆったりしており登山で疲れた身体を休めるのには最適の空間となっています。白樺のテラスは木々の緑に囲まれ、木の椅子に腰掛けて目を閉じると爽やかな風に乗って小鳥のさえずりも聞こえてきます。メニューは定食や麺類・カレーなどがあります。

03 山麓売店

葛城山を訪れる方々を最初にお出迎えするのが山麓売店です。明るく広々としているので品選びしやすく,またお客様をお見送りするのもこの山麓売店です。行きも帰りも気軽に立ち寄ってくださる親しみの持てるお店として愛されています。

04 キャンプ場

葛城山の山頂にある、高原のキャンプ場です。夏はとても涼しく過ごしやすいです。キャンプを目的としてご利用のお客さまの他、ダイヤモンドトレイル縦走の際の一拠点としてのご利用など登山のお客さまもいらっしゃいます。冬もご利用いただける、オールシーズンのキャンプ場です。
(宿泊当日のロッジ入浴はお一人500円となります。【15時まで】)
※<strong>ご利用の際は電話でのご予約をお願いいたします</strong>。
 葛城高原ロッジ 0745-62-5083 (9時~17時)

05 研修センター

葛城高原研修センターは、葛城高原ロッジに隣接する施設です。合宿・会議・など様々な用途でご利用いただけます。

06 自然つつじ園

「一目百万本」といわれるつつじは紅、淡紅の見事な彩りがカーペットのように山の斜面を染めあげます。

●見頃:5月中旬
※見頃時期は気候等により多少前後することがございます。

07 雪遊び

山頂のゆるやかな傾斜に雪がつもれば、子供達の遊び場に大変身。スロープを利用してのソリ遊びが楽しめます。

08 カブト岩

狩猟中の雄略天皇の休憩場所がカブトに似た形だったのでこの名がついたと伝えられています。

09 葛城山頂

金剛生駒山系の山並み、大和盆地、大阪平野の眺望が抜群。天気の良い日は六甲山系、関西国際空港を望むことができます。

10 カタクリ群生地

ユリ科の多年草で4月に大輪の紅紫色の花を開きます。関西では珍しく、一見の価値があります。

11 婿洗いの池

伝説によると、竜神の怒りで雨を降らせようと、婿養子と龍人の祠をこの池に投げ込んだと伝えられています。